ぽかぽかポポ日和
劇団四季観劇記録、日記など


プロフィール

ポポ

Author:ポポ
【趣味】
★劇団四季ミュージカル観劇★  
ご贔屓演目&ご贔屓俳優さん
  ・『オペラ座の怪人
  ・高井治さん

★映画鑑賞★ 
オススメ
  ・『チャンプ』
  ・『ショーシャンクの空に』
  ・『ワイルドシングス』 
  ・『アザーズ』
  ・『星になった少年』
  ・『耳をすませば』
   他多数...



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



★遠征お天気チェック★


-天気予報コム- -FC2-

遠征先のお天気は?気温は?



今日はどんな日?



月別アーカイブ



カテゴリー



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



QRコード

QRコード



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.13マチネ『オペラ座の怪人』
秋まで行かないはずが、この夏2回目の大阪遠征。
「だってしょうがな~いじゃない 私も弱いから~」そう、意志が弱すぎるんです…
行きの新幹線内でアンケートとボールペンが配られ、記念に(?)ボールペンを頂きました。
ちょうど会社で使っていたのが出なくなったところなので、ラッキー。
頂き物を持っていけば、経費削減にもなるし!…なんていい子ちゃんぶってみたりして。(笑)
N700系ボールペン

さて、話は戻りまして・・・・・6月の第一週目から連投中の高井さん。気づけばもう6週目です。
さすがにヘロヘロになっているのではないかと思いきや、まるで心配いりませんね
連日絶好調の噂を耳にしますが、その噂は本当です。
高井さん自身、迫力ある歌も演技も「さぁどこまで持ち堪えられるかな?」と自問自答しながら
日々舞台に立っているに違いない。(笑)
細かいことを言えば、先日拝見した時よりもすこーしだけ声に疲れは感じたかなぁと言ったところ。
まったく持って気になるレベルではないですけどね。
0807013オペラ座cast

そういえば、昨日のマチネで苫ちゃんが『ウェストサイド物語』のマリアにデビューしたとか。
新役を得られたことはうれしいけれど、上演場所が京都なだけに軽く凹みます…
せめて金曜日にデビューしてくれていたら、この週末に京都に立ち寄ったのに…。
まぁ、それは置いといて、この先しばらくは『オペラ座の怪人』にも『ウィキッド』にも
苫ちゃんの登場はないということなのだろうか???だとしたら、非常に悲しい…。
この高井さん絶好調期に苫ちゃんクリスと共演してほしかったぁ~


「ハンニバル」
今回は、高木クリスを観ることも一つの目的としていたはずなのに、出て来た瞬間見慣れない顔に
思わず「誰だっけ?」と戸惑ってしまいました。
高木さん、色が黒く感じるのは気のせい?『WSS』 マリアの為に、肌をこんがり焼いたのでしょうか?
ってことは、今頃苫ちゃんもこんがりしてるのかしらー?
林ルフェーブルさんは、またまたいい味出してますね!皮肉めいたうすら笑いに笑ってしまうわ。
一見淡泊にも見えるけれど、意外と演技が細かくて面白みがあるお方だとつくづく思いました。

「Think of me」
およよ…。拍手ナシでした。
高木さんて、こんなにビブラートきいていたかしら?やっぱりちょっと苦手かも…。
個人的好みはまぁよしとして、聴かせるだけの歌唱力はあるはずなのに、ラストの伸びがイマイチ。
敢えて短くしているのかしら?その物足りなさが客席に浸透してしまったのかな?

「Angel of music」
うわ~、ちょっと荒井メグったらいつ以来かしら?
かわいくいじけた「お稽古ばっかり… ロンデジャンプね…」が懐かしい。

「The mirror」
出る出る出るねは…って、それは練る練る練るねは…か。(古っ)
とにかく出る出る。「わ~たしの~」からものすごい勢いづいていて、伸びやかで力強い歌声でした。
ここだけ聴いて、既に安心できるこの環境。素晴らしいわ

「The Phantom of the opera」
ま、眩しいです。高井ファントムが素敵すぎてっ
やる気漲る力強い足取り、帽子を投げる勢い、更には華麗なマント捌きの美しさ。全てが芸術作品
なんでしょうね~。もうキラッキラしちゃってホントに眩しい

「The music of the night」
こちらも出る出る出るねは…って感じです。もう泣くことを忘れるくらい陶酔してしまいましたわ
あまりに勢いがつきすぎて逆に声がひっくり返るんじゃないかと心配してしまうくらいの迫力でした。
が、割れたりかすれたりすることはなく、不安定になりがちなところはコントロールながら
うまいことカバーしていらっしゃったので、聴き応え十分。素晴らしすぎる
格子に掴まる辺りからもう目つきが変わっていて、こここそ勢いに呑まれて、もしかしたら今日は
「こころ~の赴くまま~~~」はブッツリなっちゃうかな~なんて不安も過ったのですが、
なんのその。出る出る出るねは…。(←しつこいっちゅうねん)
ブッツリなんてとんでもない。気持ちぃほどポーンと伸びやかに歌われていました。
もうわけわかんないっす。何でこんなにスゴイことになっているのか…。
高井さんて、怪人じゃなくて怪物なんじゃないかと思っちゃうわ。(笑)

「怪人の隠れ家①」
「The music of the night」では多少なりとも声には疲れは感じたものの、
激しさは衰えるどころかパワーアップしてます
「待てっ」から怒り狂ってる… 「ハイッ!お待ち致します!」って言いたくなる…。
「地獄へ行けっ」と言われれば、「ハイッ!行かせて頂きます!」と。
「呪われろっ」と言われれば、「ハイッ!ぜひ呪ってください!」と。
でも、「これが見たいのかっ」だけは、「見たいです!」とは言えないわね。(笑)
そんなこと言ったら殺されちゃう。ま、それも本望だけど。(笑)
今日は、「呪われろっ」からクリスの方に向き直り、「業火に・・・・」と歌いだすまでの間が
とーっても長く、クリスを見つめるその眼は鋭く、仮面に隠された秘密の重要性を物語っているよう。

「墓場にて」
ちょっと苦手意識がでてしまったのか、やはり高木クリスのソロにはちょっと感動できませんでした。
ところが、天から降ってくるような「こ~こへお~いで私のい~としい~…」と
甘く優しい声に呼ばれた気がして、思わず手を伸ばしそうになりました。
が、私の前に青い物体が…。って、高木クリスお前かいっ
そりゃそうだ。私はクリスじゃなかったんだ… 勘違い甚だしいな。(反省)
高井ファントム 北澤ラウルのバッチバチのバトルは今日もご健在。
「宣戦布告だっ」は、前回以上に迫力があったと思います。

「The point of no return」
このナンバーに関しては、比較的ハズレのない高井ファントムを観ることができますが、
今日はまた一段とノリにノッていらっしゃる。美しさに加えて熱さが備わっていて、魅力度アップ
ねっとりとした色気が漂う中、「夢に身を~任せ悩み~を捨てろ~」と
クリスの手をギュッとするはずが、ほんの一瞬で高木クリスはスルッと抜けてしまい
あらら、哀れファントム(ドン・ファン)って感じでした。
高木クリスは、以前東京で拝見した時に「ふたりの体が絡み合いひとつに…」のとこの手つきが
ねちっこくていやらしさがあったのを覚えていますが、今回は意外とサラッとしてました。(笑)
長いブランクがあったせいか、全体的に演技が淡泊になったかな~と思ったり思わなかったり…。
しかし、その分高井さんがパワーアップしているので、見応え、聴き応えは十分。
「共に~どこまでもふた~り~で~クリスティーヌきみが~す~べ~…」もすごい迫力。
どうしたことか、ホントに出る出る出るねは・・・・・って感じです。
こんな熱いファントム相手じゃ、私はやっぱりクリスになれません。
なぜなら、「運命に従え~」と言われたら、抵抗の余地なく従ってしまいますから

「地下の迷路」
「地獄~の闇の中に~」はナイスクリアだったと思います (多分…。記憶が曖昧ですが)
っつーか、歌えてるかどうかなんてどうでもいいですね。とにかく高井ファントムがおっかない
これまでの高井ファントムとは、本当に別人です。
その後の「す~べての苦しみは醜い顔にある~」とか、怒鳴っている感じですごい剣幕。
恐らく素の高井さんがこんなに声を荒げて怒ることはないでしょうから、完全に役に入ってますね。

「怪人の隠れ家②」
もう感動の域を超えています。
ラウルが現れた辺りから、息をつく暇さえないくらいの緊迫ムードでした。
高井ファントムったら美しいわね~なんて、呑気な事を言っている場合ではありません。
これまでの高井ファントムのイメージを覆すほどの激しさ。
もちろん前回も感じたことですが、今日は更に熱く激しかった…。
「さぁ 選べどちらか」の歌の迫力は前回と変わりませんが、今日は本当にヒヤリとしました
なぜなら、「オレを嫌えばコイツを殺すぞ」と、いつもならオルゴールの前辺りで止まりますが、
今日はかなり舞台前方まで出て、激しくクリスを振り払っていたから。
そりゃもう、彼女をを舞台から突き落とすんじゃないかという程の迫力。
その後のオルガンへ向かうまでの足取りも怒りに満ち溢れていて、本当に怖くて涙出た
「もはや退けないぞ~」も、ほとんど地声だったと思います。
美しく歌うこと、聴かせることを捨て、こんなに怒り狂ったファントムを演じるなんて・・・・・
もう、ぶっ壊れファントムどころの騒ぎじゃないですね。カッコよすぎるぅ
こんな調子ですから、「行け 行ってくれ お願いだ~~~」は当然大絶叫です。
熱く激しい「お願いだ~」の残響の後のオルゴールの音色は、本当に切ないですねぇ…。
演技面で淡泊になったかな?と思えた高木クリスですが、ラストはファントムへの愛を感じました。
ラウルに手を引かれて去る際も、決してファントムから目を逸らそうとはしませんでしたから。
良かった~。ここまで盛り上がっている中、あっさり消えてしまわれたら興ざめしてしまうとこでした。
おかげでいつも以上に素敵な物語に触れた気分。お話が変わったわけではないのにね
高井ファントムラストの歌いあげ、問題の「と」もクリアしてました
記念日のあの「と」はなんだったんだろう・・・???今となっては笑い話ね。(笑)

「カーテンコール」
明日に創立記念日を控えた劇団四季。
ひょっとしたらひょっとして特別カテコなるものがあるのではないかと密かに期待してたのですが…。
特別カテコと呼ぶほどの催しではなかったですが、北澤ラウルよりご挨拶が。
ご存じないお客さんも多かったと思うので、会場は「へ?」って空気が流れてましたけど。(笑)
それにしても、記念日という記念日に悉く縁のない北澤さんのご挨拶が聞けるなんて~
なんかちょっと得した気分です
と、それを友人に話したら【海】500回記念でもご挨拶してたらしいのですが…全く覚えてない
ご、ごめんよ~、北澤さん
今回は、他演目でも同様のご挨拶があったようですね。
カテコ自体はそう盛り上がったという感じはなかったですが、それなりにスタオベもあって、
お手振りまで行きました~
袖に入る際には、高井さんの表情も若干緩んでいたご様子なので、大満足です

いや~、いい舞台だったなぁ~
秋まで待たずに行ってよかった!
次回こそ、高井ファントム×苫ちゃんクリスで観れたらいいのだけど…。


この記事に対するコメント

ポポさま。

こちらでは、はじめまして!

わたくしも、10日に行ってまいりました。
高井さんの絶好調伝説を聞いてしまったからには、行かねばならぬv-230ですもの。
あの迫力、あのカッコよさ、もうなにがなんだかわからないくらいのオン・ステージv-42
あ~、この舞台を20周年で拝見したかった!
【2008/07/14 08:29】 URL | クリン #-[ 編集]


大笑いして読ませて頂きました(笑)
明るい気持ちで舞台の感想を読めるのって、いいですね♪
待て!!!からのくだりは、ポポさん同様、ほんとそんな気持ちで見てました。
あんなふうに言われて、待つ人はいない(笑)

続きも期待しております☆
【2008/07/14 13:41】 URL | みつ #-[ 編集]

高井さん、お疲れさまでした♪
四季デビューして日が浅いもので、
絶好調な高井さんをやっと見られた上に、
毎週のように美声を堪能できて
6・7月と本当に幸せでした~!!
あっ、もちろん、リハ見で私の質問を読んで
視線をもらったのもですっ(^^)

でも連投大丈夫かしら、佐野さん静岡だし。
・・・なーんて心配していたら、
おお~、村ファントム登場ですか!
他に高井さん救出しに来る人いませんしね。

村ファントムも初見なので、予定外な
観劇が増えてしまいそうです・・・(ToT)
とりあえず、明日は出張という名の東京
ライオンキング観劇へ行ってきま~す!
【2008/07/14 23:23】 URL | たかね #-[ 編集]


〉クリンさん
お久しぶりです!すっかりご無沙汰しちゃいましたね(^^ゞ
クリンさんも行かれたんですねーーー!
まーったくどうしちゃったんでしょうね?我らが音楽の天使様はv-352
これこそ、ホンモノの音楽の天使であり、ファントムであり、『オペラ座の怪人』って感じですよね!
記念日はあんな調子でしたけど、今になってこんなことになろうとは…。
あのお方は、私達をドキマギさせて楽しんでいらっしゃるのかしら?なんつってv-396
また一緒に高井さんに逢いに行きましょう!
その時も、熱く激しい高井ファントムにお逢いしたいですねv-392
【2008/07/15 01:26】 URL | ポポ #-[ 編集]


〉みつさん
あら、喜んで頂けて光栄だわ。(笑)
そうねぇ~。気持ちが舞い上がって何書いていいかわからないくらいな方が
心情的にも楽よね~。(笑)
観客の立場としても、このくらいおバカなことが書ける余裕があるってうれしいもんですよねe-343

「待て」からのくだりは、従わないと何されるかわからないくらいのど迫力で、
もうドッキドキでしたv-345
普段あんあ風に怒りそうもない人だから余計に怖く感じるのかな?(笑)

続きは・・・・・まぁあまり期待しないで待っててください。
時間のある時にゆっくり書きます。(汗)
【2008/07/15 01:29】 URL | ポポ #-[ 編集]


〉たかねさん
いや~、本当に熱い6週間でしたよね!
ここいらで、お休みが入ってちょうどいい頃かもしれませんね。
絶好調どころの騒ぎじゃなかった気すらしますよ。(笑)
次回登板時にも、また熱く激しい素敵なファントムのままでいてくださるといいですねv-410

大阪に静岡に東京にお忙しいですね。(笑)
各地でものすごい猛暑ですから、夏バテに気をつけてステキな観劇ライフを過ごして下さい!
『ライオンギング』かぁ。私もたまには観に行こうかしら。
【2008/07/15 01:35】 URL | ポポ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://popo39popo.blog53.fc2.com/tb.php/414-e57b861d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。