ぽかぽかポポ日和
劇団四季観劇記録、日記など


プロフィール

ポポ

Author:ポポ
【趣味】
★劇団四季ミュージカル観劇★  
ご贔屓演目&ご贔屓俳優さん
  ・『オペラ座の怪人
  ・高井治さん

★映画鑑賞★ 
オススメ
  ・『チャンプ』
  ・『ショーシャンクの空に』
  ・『ワイルドシングス』 
  ・『アザーズ』
  ・『星になった少年』
  ・『耳をすませば』
   他多数...



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



★遠征お天気チェック★


-天気予報コム- -FC2-

遠征先のお天気は?気温は?



今日はどんな日?



月別アーカイブ



カテゴリー



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



QRコード

QRコード



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.13マチネ『ソング&ダンス 55 Steps』
これで3度目の観劇となりますが、この先はしばらくお預けになりそう…。
なので、存分に楽しんで参りました。
今回初めて1階S席センターブロック内での観劇となりましたが、うーーーーん、観にくい。
私が座った席がたまたまなのかしら?
あくまで個人的な見解ですが、ダンスの見せ場が多いだけに2階の方が見応えがあるかな~。

081013ソンダンcast

ガッチガチだった初日に比べると、いい意味で緊張の糸が緩んできたようで、
皆さんだいぶリラックスしているというか、のびのびと余裕がでてきたな~という印象です。
観れば観るほど楽しみの多い作品だとわかってきましたが、しばらくはお預け…。
うーん、切ない ご贔屓さんもいるのにぃ~…。
ま、私の意志の弱さは有名な話なので(どこで?)、きっとまたすぐに行くんだろうけど…。(滝汗)

《1幕》
「オーバーチュアー」

「ようこそ劇場へ」(『アプローズ』より)
 芝、高井、田中
「ようこそ劇場へ~ ショービジネスの世界へ~」って芝さんの歌声が妙に耳に残って、
先日、仕事中にずーっと頭の中グルグルしてました
「きっと虜になるさ~」と言われ、なりつつあるから本当にコワイ。(苦笑)

「アプローズ」(『アプローズ』より)
 井上、花田、早水   いっぱい
ナンバー終了後にご挨拶される高井さん、いつかここで絶対に噛むに違いないと思ってましたが、
日に日に滑らかになっていく…。(笑)

「愛の物語」(『アイーダ』より)
 早水  松島、斉藤
この早水さんの歌声、クセになるぅ~。カッコよすぎて涙出るわ。
ここだけでも繰り返し聴いていたいです。
松島さん、斉藤さんのこと落としそうになってた???

「勝利ほほえむ」(『アイーダ』より)
 田中  男性いっぱい
田中くん声量は十分ですが、今日はちと音程が不安定だったかな?

「星のさだめ」(『アイーダ』より)
 井上、芝
なんだ、なんだ?このど迫力!お二人の力強い歌声に圧巻です。
こんなにすごかったっけ?って感じ。パワーアップしてますね。
今日も、きれいに箱の中消えて行かれました。

「シャドーランド」(『ライオンキング』より)
 花田  女性いっぱい
正直、花田さんがちと苦手だったりするんですが、今日はすんなり入ってきた。
十分な迫力があって、感動しました。
ただ、ダンサーの中に埋もれると、やっぱり足が上がってないのが目立ちますね。
それは、私のご贔屓さんも一緒なのでご愛敬ってことで。(笑)

「早く王様になりたい」(『ライオンキング』より)
 厂原  いっぱい

「最新ニュースのジャヴァ」(『壁抜け男』より)
 芝、高井、早水
なんか、高井さんが活き活きしているように見えました。楽しそう。
3人が同じ決めポーズで最後を飾り、芝さん、早水さん、高井さんの順で下手へはけて行きますが、
高井さんてば、一人でしばらくポーズを取ったまま舞台に立ちつくしておられました。(笑)
単にタイミングがズレただけだと思いますが、嬉しそうにポーズをとっていらっしゃったので、
気に入ってわざとやってるのかと思った。(笑)

「僕の願い」(『ノートルダムの鐘』より)
 田中
四季の俳優さんが声優を務めたという『ノートルダムの鐘』ですが、前回観劇時まで未見でした。
が、この日のために、ちゃんと学習してきました
田中くんが歌っているのは、カジモドの歌ね!映画では石丸さんが吹き替えしてる。
いいじゃないっすか、田中くん。カジモドの切なさが伝わってきましたよ。

「トプシー・ターヴィー」(『ノートルダムの鐘』より)
 芝  いっぱい
ここも学習したのでバッチリ
楽しいお祭のシーンですが、何で最後はあんなヒドイことをするのかしら?醜さを競ってどうする?
それより、脇坂さんの女装姿が目に焼き付いて離れないんですけど
決して美しくはないな…。(笑)
って、それは置いといて…。これ、素敵なお話しだったから、舞台化すればいいのになぁ~。

「ゴッド・ヘルプ」(『ノートルダムの鐘』より)
 井上

「チム・チム・チェリー」(『メリー・ポピンズ』より)
 高井
「はっ」とか、「ぃやっほぅ~」とか、「あっはっは~」とか無理がなくなってきてる。(笑)
『オペラ座の怪人』とは180度違うノリで、しかも一人舞台ですが、楽しんでやってるって感じがする。
ロープ跳びは、最初と構成を変えたとは言え、やっぱりハラハラしちゃいました。
今日も転ばなくてよかった~

「夢があるから」(『マンマ・ミーア!』より)
 花田
やっぱりクセのある歌声というか歌い方というかが・・・ですが、かわいらしさを感じました。

「手をすり抜けて」(『マンマ・ミーア!』より)
 早水、花田
また泣いてしまいました。私は、早水さんの歌声に弱いらしい…
それだけじゃないですね。歌詞にも完全にやられてます。
「きっと帰ってきてね お願い」「抱いてるのに 幸せと喜びが この手をすり抜ける」って・・・・・
実は、今週末に名古屋遠征の予定。
初の『マンマ・ミーア!』を観るわけですが、号泣してしまいそうだ

「ドレミの歌」(『サウンド・オブ・ミュージック』より)
 井上  いっぱい
すごいな、高井さん。スッカリ慣れてきたようですね。(笑)
最初の頃の硬さが抜けてきて、自然な笑顔になってきてます
楽しんでやってるんだなぁ~と思ったら、涙が出てきちゃいました。(泣くところじゃないのに)
私はいつから高井さんの母親になったのかわからないけど、ホントそんな気持ち。つい嬉しくて…。
指示があるまで鳴らしちゃいけないのに、間違って鳴らしてしまったお客さんがいて、
智恵さんも無言で注意。笑いが取れててよかったけど、舞台に上がったお客さんも緊張してるから、
俳優さんも大変ですね。(笑)

「パート・オブ・ユア・ワールド」(『リトル・マーメイド』より)
 花田

「ビー アワ ゲスト(おもてなし)」(『美女と野獣』より)
 松島  いっぱい
ほんと豪華な演出。みんなタキシードに身を固めてカッコイイし。
が、全体を観るには、今回の座席はイマイチでした…。高井さんを度々見失ってしまいましたもの…。
でもすぐに見つけられるのは、愛の力か、はたまた・・・・・。ま、「・・・・・」の後者だと思われます。(笑)
相変わらず回れていないけど、完璧に出来てしまったら、高井さんではなくなってしまいそう。(笑)
脚もものすごく上がって、キレイに回転しちゃって、カッコよく決める高井さんになってしまったら、
つまらなくて、味気なさを感じてしまいそうだわ。(笑)

《2幕》
「夢を配る」(『夢から醒めた夢』より)
 

「夢をつづけて」(『ユタと不思議な仲間たち』より)
 井上
これ、私もカラオケで歌いたいな~。
智恵さんがあまりにも余裕で気持ちよさそうに歌うもんだから、私にも出来そうな錯覚に陥る。

「見果てぬ夢」(『ユタと不思議な仲間たち』より)
 高井
高井さん歌上手すぎだー。
相変わらず地味な衣装で、演歌ショーですが、聴き応えアリアリ。
ペドロ親分をやっちゃう気かしら?(笑)

「アレキサンダーズ・ラグタイムバンド」(『ミュージカル異国の丘』より)
 ダンサーいっぱい

「名も知らぬ人」(『ミュージカル異国の丘』より)
 田中、花田
ヴォーカルパートとして芝さん、高井さんと共に歌う田中くん。早水さんと智恵さん歌う花田さん。
お二人とも相当なプレッシャーがあると推測しますが、堂々としてるな~。

「二つの祖国」(『ミュージカル李香蘭』より)
 早水
と、若手二人に感心しているのもつかの間、ベテランの力量を魅せつけられた感じ。圧巻です。
何かの歌番組の収録でも観に来たかのような演出ですが、本当に素晴らしい歌声だわ。

「炎の祈り」(『ミュージカル南十字星』より)
 ダンサーいっぱい
 
「バリ舞踏」(『ミュージカル南十字星』 
 ダンサーいっぱい
メインで踊っていらっしゃる女優さんが、未だに誰だかわかりません…
室井さんかな~?

「祖国」(『ミュージカル南十字星』より)
 

「ピラトの夢」(『ジーザス・クライスト=スーパースター』より)
 高井
高井さん歌上手すぎだー。声よすぎだー。
もうカヤパもやって頂けないのでしょうか?ピッタリのお声なのに…。

「ラム・タム・タガー~つっぱり猫」(『キャッツ』より)
 田中
田中くん、だいぶ聴きとりやすくなってました。
今回、たまたま通路側の席だったのですが、客席から走って登場されるとは知らず、
ビックリしちゃいました。

「メモリー」(『キャッツ』より)
 早水、花田  高倉
早水さんの歌声にやられがちな私ですが、ここだけはダンスに目が行ってしまう。
高倉さん、う、う、美しい~

「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」(『オペラ座の怪人』より)
 高井  斉藤、松島
高井さん歌上手すぎだー。声よすぎだー。ステキすぎだー
ほんの数日でこんなに変わるもんかねぇ?
前回は、お世辞にもファントムの高井さんを観ているような気にはなれなかったのですが、
今回は、この短いナンバーにも関わらず、『オペラ座の怪人』を観に来たと錯覚するほど、
完全にオペラ座の世界が出来上がっていました。
バレリーナをエスコートしながらでも、そのお声はちゃーんとファントムの美声を放っておられ、
階段を上りながらの「心の赴くまま~」だってなんのその。
これでこそ、高井治です。
わーん、やっぱり私はあなたのファンです (笑)

「飛躍に向かって」(『エビータ』より)
 芝  男性いっぱい
芝チェがノリノリで登場し、高井ファントムの余韻に浸るすきをも与えず全てをかっさらって行く…。
芝さんのこのパワーはどこからやってくるのでしょう?

「ブエノスアイレス」(『エビータ』より)
 井上  男性いっぱい
『エビータ』再演希望
元々好きな演目だけに、パワフルな智恵さんを見ると、『エビータ』が観たくなっちゃいます。

「スターライト・エクスプレス」(『スターライト・エクスプレス』より)
 高井、田中
あ、衣裳は変わってないのね…。(苦笑)
前回の疑問『スターライト・エクスプレス』って何だ???→ALWの作品のひとつだそうです。
Aさん教えてくれてありがとう!どおりでいい曲なわけよね
高井s何、これ、マイク要らないですね。凄い声量だもの。
これだけ気持ちよく歌っていただけるものは、是非生声で聴いてみたいな~。

「ヴァリエーションズ」(『ソング・アンド・ダンス』より)
 坂田、男性いっぱい

「スーパースター」(『ジーザス・クライスト=スーパースター』より)
 芝  いっぱい
高井さん、早水さん、智恵さんまでもがバックコーラスにいらっしゃるなんて、本当に贅沢だと思う。
勘違いとわかっていても「ジーザスクラ~イスト スーパースター だ~れだあなたはだ~れだ~
なんて高井さんのあの美声に言われたら、ついつい名乗りをあげたくなってしまいます。(笑)

「アイ・ガット・リズム」(『クレイジー・フォー・ユー』より)
高井さん、だいぶ慣れてきたのか、以前よりキョロキョロが落ち着いてきた模様。(笑)
笑顔で楽しそうにしていらっしゃる姿に、劇団員の一員として打ち解けているんだなぁなんて、
変なことに妙に感動してしまったりして…。ついでに安心もしちゃったりして…。(笑)

いろんな演目をチョコチョコみれるって、やっぱりオイシイな~。ご贔屓さんがいればなおさら。
観れば観るほど、楽しみの多い作品だとわかってきて、さぁ大変。
私の「しばらくはお預け…」はどうなってしまうのかしら~


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://popo39popo.blog53.fc2.com/tb.php/444-6b7e5818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。