ぽかぽかポポ日和
劇団四季観劇記録、日記など


プロフィール

ポポ

Author:ポポ
【趣味】
★劇団四季ミュージカル観劇★  
ご贔屓演目&ご贔屓俳優さん
  ・『オペラ座の怪人
  ・高井治さん

★映画鑑賞★ 
オススメ
  ・『チャンプ』
  ・『ショーシャンクの空に』
  ・『ワイルドシングス』 
  ・『アザーズ』
  ・『星になった少年』
  ・『耳をすませば』
   他多数...



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



★遠征お天気チェック★


-天気予報コム- -FC2-

遠征先のお天気は?気温は?



今日はどんな日?



月別アーカイブ



カテゴリー



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



QRコード

QRコード



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.13マチネ『オペラ座の怪人』★日本上演回数5000回記念
オペラ座5000回劇場前?
オペラ座5000回劇場前?

久しぶりに名古屋の地を踏みました。
今回は記念日の前日から名古屋入りし、名古屋に転勤中の同僚に会い若干の観光をしたり、
その夜は友人とその同僚の方々と杯を交わし・・・と充実した旅になりました。

さて、5000回の記念を迎えた『オペラ座の怪人』。
ノベルティーはな、なんと仮面
5000回仮面?
5000回仮面?
しかもシリアルナンバー入り
なんとも貴重なお品を頂き光栄ですが、箱も大きく狭い我が家では保管に困る…
あぁ~、広いお家に引っ越したーい

劇場入口には、「The PHANTOM of the OPERA」のロゴ入り絨毯が ん~ステキ
オペラ座絨毯

091213オペラ座cast



オペラ座5000回オブジェ

ファントム:佐野正幸さん
いつか観た「The music of the night」でのクリスガン見姿が忘れられなかったのですが、
意外や意外、以前よりアッサリしてました。
が、やはりラストとなるとクリスへの想いが強すぎるあまりに気持ち悪ささえ感じるほどの演技。
これはすごい。すごすぎる。
ストーリーは知っているし、変わるはずもないのだけれど、何が起こるか想像がつかない程でした。
佐野ファントムが歌ったり動いたりする度に、耐えがたい緊迫感に包まれる…。
感動ももちろんあるけれど、どちらかというと緊迫した空気に苦しくて涙が溢れた感じ。
苦しさのあまり、一度流れた涙はなかなか止めることができませんでした。
また新たに『オペラ座の怪人』の凄みを垣間見たような気がします。

クリスティーヌ:笠松はるさん
はるちゃんも以前よりだいぶ感情が乗っていて、ステキなクリスへと成長されていました。
熱い佐野ファントムに影響を受けてか、これまたラストが大変なことに
キスをされたファントムがゆっくりとオルガンへ向かって歩き出すと、とてつもない緊迫感に包まれ、
そのファントムが蝋燭を持ってラウルへ近づくと、なんとはるちゃんクリスはラウルの元へと
2、3歩駆け寄ったんです
そうそう、まさにクリスの心情ってそうだと思うんですよ!!!
離れた所からただ見ているだけなんて、ラウルへの想いが薄いな~と感じることもあったので…。
なので、駆け寄ったところまではすごい!!!と思ったのですが、その後は私の望まない結果に
はるちゃんクリスは、駆け寄った後、一部始終を立って見ているだけだったのです。
ファントムがラウルへ蝋燭を向けた瞬間、つまりはロープを切られる瞬間ですが、
当人たちは助かるのか殺されてしまうかもわからない状況で、恐怖のどん底にいたはず。
その瞬間は、目を覆うような仕草があってもよかったんじゃないかなと思いました。
でも、まぁ、そこは立って見ていただけでも良しとしましょう。
今度は、ロープを切られ、倒れたラウルをもただ突っ立って見ているだけだったのです。
助かったのか、殺られてしまったのか心配で、それこそ駆け寄ったりはしないのだろうか・・・?
放心状態にあったといえば理屈は通るけど、結局はラウルが抱きしめに来るのを待ってるだけなんて
不自然で、最初に駆け寄っただけにその効果が活かされてない気がしてもったいないな~と
思ってしまいました。
演出上の問題ってのもあるのかもしれませんがね。
でも、まぁ今までにない感動を頂きました。

5000回記念カーテンコール
正直、あまり期待していませんでした。
『オペラ座の怪人』の記念日のカーテンコールって、いつも同じような演出だったから。
が、拍手の中幕が開くと、オークションのセットの中に深見オークショナーの姿が。
物語は続いており、「667番」の商品の紹介がされました。
その商品とは、入場時に渡された仮面。地下室の玉座の上で見つかったという紹介があり、
「ちょっと仮面をつければ、オペラ座の怪人の虜になることでありましょう…」と。(笑)
さすがに、これには笑わせて頂きましたよ 期待してないとか言ってゴメンナサイでした。
その後、「オーヴァーチュア」「All I ask of you」「The music of the night」と続き、
最後はやっぱり「マスカレード」。
そして、佐野ファントムはやっぱり踊るのでした。
いつか、高井ファントムが踊る姿を生で観られますように… (笑)
涼太ラウルのご挨拶があり、長いカーテンコールにて5000回記念の幕が下りました。
クリスの手を引いて去ってゆく佐野ファントムの姿はステキだったなぁ。
クリスを連れて行ったことを申し訳なく思っているかのようにラウルにもしっかりと気を使っているし
とっても紳士的なファントムでした。

オペラ座カンパニーの皆さま、ホントにおめでとうございました。
6000回へ向けて、引き続きあたたかく見守っていきたいと思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://popo39popo.blog53.fc2.com/tb.php/481-eb9d0787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。